食品衛生管理や衛生指導管理はマインズマックにお任せください

食品衛生用品

  • 衛生指導管理の必要性
  • MAC導入のメリット
  • MACの考え方
  • HACCPとは
  • 導入の流れ
  • 微生物検査
  • 食中毒事例(新聞記事より)
  • 食中毒によるPL保険支払事例
  • 食品衛生用品
  • 殺菌水生用製剤 ステリ・アップ
  • 会社案内
  • トップページへ
  • お問い合わせ

食品衛生管理

次のページへ

殺菌水生成用製剤ステリアップ

サルモネラ菌、大腸菌、レジオネラ菌、o-157、MRSA、
腸炎ビブリオ等など…頑固で知られるあの芽胞菌にも効果を発揮

  1. 強い殺菌力と高い安全性
  2. 食材に優しい低塩素濃度
  3. 法律で認められた食品添加物だから安心
  4. 短時間で殺菌水が作れる分包粉末
1.強い殺菌力と高い安全性。

食中毒の原因菌の大半に効果的な強い殺菌力を持ちながら、他の殺菌法とは異なり塩素ガス発生の心配がありません。

食品を扱うあらゆる場所でステリ・アップ
  • レストラン
  • 食堂
  • コンビニエンスストア
  • 食品工場
  • スーパー
  • 百貨店
2.低い塩素濃度で食材に優しく効果的に殺菌。

本剤で作られる殺菌水は低い塩素濃度のため、食材へのダメージ・臭い移りが最小限に抑えられます。生鮮食品に使用した場合も鮮度を損なわずに殺菌できます。

低い塩素濃度でも協力な殺菌力を持つ特許技術
ステリ・アップの殺菌成分「HCIO(次亜塩素酸)」はアルカリ性やなどphの状態で殺菌力を変化させる特徴があります。ステリ・アップでは「殺菌成分HCIO」に「ph緩衝剤」をプラスする新技術で、低い塩素濃度でも殺菌力を発揮する「弱酸性」にphを安定させることに成功。そのため、安全で殺菌力の高い、食品衛生に理想的な殺菌水が作れるのです。

phの変化で性質が変わる
「殺菌成分(次亜塩素酸)HCIO」

phの変化で性質が変わる「殺菌成分(次亜塩素酸)HCIO」
3.法律で認められた食品添加物だから安心。

食品衛生法で食材への使用が認められている食品添加物のみで作られた殺菌製剤です。
食品に安全性が求められる時代にふさわしい、消費者の健康に配慮した殺菌法です。

  • ※尚、殺菌洗浄後に水洗いをすれば、製品に食品添加物の表示をする必要はありません。 食品の殺菌だけでなく、調理器具の殺菌にも
  • 野菜
  • 食肉
  • 魚介類
  • 包丁
  • まな板 など
4.短時間で殺菌水が作れる分包粉末。

使い方は粉末をサッと水に溶かすだけ。分包なので軽量の手間がありません。また、水の量を増減させることで、用途に合わせて塩素濃度を調節できるのも粉末の利点です。 ※粉末なので長期保存が可能。

  1. 2Lの水にA剤・B剤の順に溶かします。
  2. 2.40〜100L(有効塩素濃度200〜80ppm)に 薄めます。
  3. 殺菌水完成。
    そのままお使いになれます。
ステリ・アップ製品内容

別売の専用希釈装置を御使用になるとさらにスピーディーな殺菌作業が可能になります。

1セットで有効塩素濃度80ppmの殺菌水を100リットル生成 Sタイプ
1セットで有効塩素濃度80ppmの殺菌水を100リットル生成
Sタイプ
【Sタイプ内容】
A剤(殺菌料)12g×30袋
B剤(ph調整剤)15.2g×30袋
希釈器「S-MIX」
飲食店・店舗向け希釈器 希釈器「S-MIX」
飲食店・店舗向け希釈器
●工事不要の蛇口直結タイプ
●専用の2Lタンクでステリ・アップを溶かして
セットすれば流水で使用可
●ワンタッチレバーで水道水との切り替えが簡単